実体験!グーグルアドセンス審査 これだけで合格する基準まとめ 

2019年12月8日

注意。今から解説するのは僕の実体験でグーグルアドセンス審査に合格することができた1パターンであり、確実に合格できるとは断言できません。

というのもグーグルアドセンス審査に向けて最低限の行動しかしていなく、それでいて審査に通ったのでたまたま受かったかもしれないという可能性があると思ったのです。

グーグルアドセンス審査の審査基準が難しいということ

情報が多くてどれが正しいか分かりにくい

それと一回の審査で僕が合格したということ。

試行錯誤は審査を受ける前にのみしか行っていないということ。

仮に合格基準に達していれば受かるというものならば僕の実体験の内容はとても参考になると考えられます。

それでは当時の僕のブログの状況を解説します。

ブログはワードプレス

無料ブログではなくてXサーバーからサーバーをレンタルして独自ドメインを入手しています。無料ブログでは無理とは分かりませんが有料ブログがお勧めです。

記事数

グーグルアドセンス審査の時のブログの記事数は3記事でした。

文字数は1500から2300文字です。

記事にはアフィリエイト広告は貼っていません。

記事の内容としましては

映画のレビュー記事

ゲームに関する考察記事

携帯回線のレビュー記事

この3記事のみでした

固定ページ メニュー

固定ページに以下の内容の記事を作成してください。

おそらく全て重要となっているので一つも欠かさないようにしてください。

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは必須と思います。

1から文字を打つのは辛いので一部コピペをお勧めします。

名義などは変更してください。

 

プロフィール

簡単に自己紹介してください。

僕は100文字くらいで短くまとめました。

そんなに悩む必要はないです。

 

問合せフォーム

これも作成してください。

ワードプレスだと手間なく作成できるプラグインがあります。

Contact Form 7というプラグインになります。無料です。

サーチコンソールとアナティクスの導入

グーグルアカウントを取得してサーチコンソールとアナティクスをブログに導入してください。

ネットで検索すれば導入することができるサイトにアクセスできます。

 

まとめ

ワードプレス

ある程度の記事を3つ

プライバシーポリシーとプロフィールと問合せフォームの固定ページを作成

サーチコンソールとアナティクスの導入

これだけで受かることができました。

僕はどうやったら受かるのかと調べながら試行錯誤をして時間がかかりましたが、

たったこれだけでのことをしただけです。

万が一審査に通らなかった場合記事を増やすことをすれば受かると思います。

それとブログの設定の見直しをお勧めします。

ちなみにワードプレスのテーマは無料のルクセリタス を導入しています。

 

 

以上の内容がこれからグーグルアドセンス審査に向けて参考になれば嬉しいです。