MNPとは?理解してお金を節約! キャリア別に手続きを解説

2019年12月8日

MNPとは携帯会社を変えたことがない人にとっては聞いたことはあっても意味はわからない言葉だと思います。

MVNO(格安sim会社)に乗り変えたい、けれど電話番号を変えるのは面倒くさい。

こういう時に利用するのがMobile Number Portability 略してMNPです。

携帯電話番号ポータビリティと読みます。

MNPは契約中の携帯会社から取得します。

MNP取得から乗り換えまでの順序を解説していきます。

MNP予約番号を取得する方法

まず今現在契約中の大手キャリアまたはMVNOに問い合わせてください。

各キャリアによって取得方法に違いがありますので解説します。

ドコモの場合

MY docomoで取得(24時間)

電話で問い合わせて取得(9時〜20時)

ショップで取得(営業時間内)

auの場合

電話で問い合わせて取得(9時〜20時)

ショップで取得(営業時間内)

ソフトバンクの場合

MY Softbankで取得(9時〜21時30分)

電話で問い合わせて取得(9時〜20時)

ショップで取得(営業時間内)

まとめ

⭐auではネットで取得できません。ガラケーのみEZで取得できます。ドコモならIモードで取得可能。

⭐MNP予約番号には15日間の期限があります。

この期限が過ぎると無効になります。予約番号を取得するときは乗り換えする直前にしましょう。

というのもMVNOに乗り換えるときはある程度期限が残っている必要があります。

⭐予約番号を取得するだけでは費用はかかりません。予約番号を利用して乗り換えることで初めて費用がかかります。

期限が切れてしまっても費用はかかりません。

 

MVNO(格安sim)にMNPで乗り換える方法

予約番号を取得したらMVNOサイトにアクセスして契約しましょう。

MNP乗り換え注意点

MNP乗り換えの場合はMNPで乗り換えるという項目にチェックを入れます。

そしてMNP予約番号を打ち込むのですが、家にSimが届いてから予約番号を登録しましょう。サイトで契約時に予約番号を登録してしまうとSimが届くまで通話ができないという状況になります。

家にSimが届いてからサイトまたは電話によってSimを開設してください。

各MVNOによって手続き方法が変わっているとは思いますが、上記のことは気をつけて契約してください。

 

最後に

簡単にMNPについてまとめてみました。格安simに乗り換える方が多くなってきました。乗り換える際手続きがめんどうくさそうだと感じてしまうかもしれませんが意外と簡単です。この記事を見て参考になったら嬉しいです。

以上です。