DreamStairs攻略と評価 面白いTRPGなのでお勧め!

2020年7月7日

TRPGというジャンルをご存知でしょうか?

テーブルトークロールプレイングゲームの略になるのですが

内容としまして

🔶プレイキャラがやり込んだ分だけ強くなる

🔶NPCキャラクターとの会話が面白い

🔶戦略を考えるのが楽しい

といった部分が時間を忘れてしまうくらいに、またはやめ時が分からないほどに面白いのです。

今回はDreamStairsことクトゥルフと夢の階段について攻略と感想を記事にします。

 

攻略サイト

DreamStair完全攻略サイト

クトゥルフと夢の階段とは

王道のTRPGです。

ですが作り込みがすごいんです。

キャラの育成するやり込みが半端ない

戦略性の自由度が半端ない

NPCとの駆け引きが面白すぎ

シンプルなんですがハマってしまうのはやはりやり込み要素が素晴らしいからです。

内容について解説します

ステータスについて

まずRPGなのでステータスを高めるゲームでもあります。基本ついて説明します

ゲームスタート時ダイスを振ることでランダムにステータスが1〜3の内どれかになります。ENEは固定になります。

一回強化することによって振り幅が2〜4になり確実に強くなっていきます。

腕力 近接武器の攻撃力に影響
知性 解錠確立や、魔法攻撃力に影響
敏捷性 弓・銃の攻撃力。回避スキルのブロック量に影響
体力 最大HP量と、防御スキルのブロック量に影響
精神力 SANの最大値と、イベントの成功率に影響
ENE 行動力に影響

ゲームを攻略するにあたって必要のないステータスというのは実はなかったりします

宝箱やボス撃破による報酬で赤い石が手に入りますその石を使ってステータスを強化します

ゲームオーバー時に赤い石を獲得するようになっています。

ちなみに広告を見ることによってボスからの報酬を増やしたり獲得時の赤い石を2倍にすることができます。

あとカードを入手する際ステータスが上がるカードがランダムで出てくるので慎重に考えて選びましょう。

 

戦略要素

デッキからカードをランダムに4枚引いてカードの効果を使って戦闘をします。カードにはコストがあり自分のENE(行動力)の数値分までしか使えません。次のターンになると全回復します。そして使ったカードも使わなかったカードも捨て札置き場に置かれます。

相手のターンが終わって自分のターンの初めにデッキからカードを4枚引くという繰り返しです。デッキがなくなると捨て札がデッキに戻ります。

シンプルですが戦略というのが必須になってきます。

カードの種類が豊富というのが戦略の自由性が高いという理由になります。

そしてもちろん敵キャラも攻撃をしてきます。

敵の攻撃に対処して攻略するのも一撃で敵を倒すのも自由なところがあります。

装備

ステータスを高める装備や行動力を増やす装備だとか最初にカードを引ける枚数を増やす装備など攻略を進める上で必須になってくるのが装備です。装備枠は3つしかないのでどの装備で攻略をするかが戦略となってきます。

ただ装備の入手は完全にランダムとなっていて目当ての装備が手に入らないといったことも多々あります。

1階から100階までは戦略は無限大

一番楽しかった時は100階層までいくまでに戦略の幅が広くてどうやって攻略するか考えていた時でした。

66階のボスに勝てなくてどうやって倒そうかと戦略を練っていた時はたのしかったです。

やり込んだだけ強くなれるゲームでありステータス面を強化して強くなるのと戦略を理解して強くなることができます。

これがTRPGの醍醐味なのですがやり込むのが前提となっているのでやめ時を失ってしまいます。

それくらい面白いゲームなのでオススメです!

次からは攻略ということで内容に触れていきます。

クトゥルフ攻略

このゲームは何かのステータスに特化したら攻略が楽になるというわけにはなりません。

もちろん特化したら火力だけは上がります。しかしあらゆるイベントに対応できなければ攻略は難しいでしょう。

武器を徹底的に強化

このゲームは先にはっきり言うと武器ゲーです。もちろん戦略は大事ですが武器を主体とした攻略が必須になってきます。

話が少し外れますが僕がゲームを始めたばかりの頃は武器カードを使用したら一回きりで亡くなってしまうものだと思い込んでしまっていました。なぜかと言うと理由が2点あります。

一番最初に始めた時にあるボロボロの剣は一回使ったらなくなる。

武器自体他のカードに比べて攻撃力が高すぎるためデメリットがあると思い込んでいた

この理由のために武器の使用を遠慮がちになっていたのですが

武器の使用を強くお勧めします。

そして武器は強化することができます。

武器にはそれぞれ補正がありステータスと武器自体と強化値によって補正されます。

火力を求めるにはステータスを高めるのも最終的には必要になってきますが一番大事なのは強化値です。

運要素が大きいこのゲームでお金が貯まったら確実に強化できると言う点とステータスを特化してあげることはお勧めできないからです。

そして強いのはALL武器です。ALLというのは攻撃力×行動力という意味でかなりの火力を出すことができます。

戦斧、杖、弓、にALL武器がありますがお勧めは

戦斧>>>杖>>弓となります。

なぜかというと

最終的に最も強くなるのが戦斧です。これは差がかなり開きます。武器はこれで決定ですが90階か100階以上ではないと武器屋で買うことができません。

杖と弓に関しては火力に差がほぼありません。しかしステータス補正が杖と弓では一緒なのですが必要となってくるステータスが違います。というのも杖は知性で弓は敏捷性が必要となってきます。

で、このゲームは敏捷性というのが一番優先順位が低いゲームとなっています。敏捷性に関連するイベントは失敗してもダメージを少し受けるだけで対応も簡単になってくるからです。お金がもらえるイベントもありますがもらえる金額が30固定なので嬉しくありません。300階を超えてくるとイベントで受けるダメージも増えてくるので敏捷もある程度必要になってきますが重要性はないです。

それに比べて知性は必須になってきます。主に宝箱の解錠で必要になってきますがイベントでも必要になってきます。

ので初めのうちは知性を上げて杖の武器を使うというのが鉄板になります。

お勧め武器

戦斧はヘルギガント

杖は帝王>王>炎>氷>雷

弓はデスウイング>アポロン>その他ALL

となっていて一番左が最強武器で戦斧に関してはALL武器がヘルギガントのみです。

デッキ構築

ゲームをスタートする時に前回のカードを1枚受け継いでからのスタートになります。(プラス10以上に強化した武器がお勧めです)まず最初にすることはデッキのカードを最初に選択したカード以外を忘れる(消す)ことが重要になります。

酒場で水素水を飲むことで忘れることができます。ただ一つのカードを忘れるのに50円(円で数えていいのかは不明)必要です。

1つ忘れるたびに50円上乗せされます。のでかなりの金額が必要になってきます。100階クリアするくらいに残りデッキ枚数が4枚くらいになっている感じです。ので初心者の方はそこまで意識しないでいいです。

必要なカードのみのデッキを作るということが大事になってきます。

お勧めカード

インスピレーション→カードを3枚引けます。

ダークサイド→ダメージと引き換えに行動力を大幅に増やします。プラスで行動力もダメージも増えます。初心者の方は野生の力やライオンパワーがお勧め。

戦略→相手の一番左側の行動をキャンセルします。初心者の方はお勧めです。

防具→引いただけで行動力を消費せずにブロックを獲得防具屋で買っておきましょう。初心者の方は複数枚所持もお勧め

ALL武器→行動力に依存して火力が出るのでお勧め

天才→使用した次のターンから手札が6枚になる。賢者の指輪の方が優先

 

運要素が大きいので事故を防げるデッキ作りが望ましいです。

装備アイテム

序盤なら装備しておいてもいい

ステータスを上げる装備(ブック、グローブ、腕輪、ブーツ) 行動力を上げる装備(旧神の指輪 邪神の指輪)

ダイスの確率を上げる装備(幸運のリング+10%)

手に入れたらずっと所持しておきたい装備

盗賊の証(敵を倒した時、確定で宝箱発見)

賢者の指輪(手札がプラス1枚される)

爆運のリング(ダイスの確率が20%アップ)

 

ちなみに腕力強化だけリングオブ群馬というプラス値が6なのもある(他はプラス値が4まで)

幸運リングや爆運リングでダイスの確率を上げても宝くじや詐欺師イベントの確率は変わらない。

盗賊の証はお金も増えるしカードも選べる回数が上がるのと赤い石がもらえる回数が増えるのでかなりお勧めです。

賢者の指輪は必須です。

ボス攻略

DreamStairには33階と66階と99階にボスが存在します。

ボスを倒すことによって大量のお金と赤い石をもらえます。お金はこのゲームにおいてかなり大きい要素となりますので重要になります。

またボスを倒した際広告を見ることによって獲得できるお金や赤い石が増えるので必ず広告を見て報酬を増やしましょう。

33階のボス

体力が少なく強くなく長期戦に持ち込むことができます。苦戦することはないでしょう。

66階のボス

捨て札に窒息というドローしても使えない上に1ダメージを与えるカードを混ぜてきます。

攻略としてはデッキがなくなる前に倒すことが重要になってきます。火力が求められます。

99階のボス

行動するたびに4枚のカードが手札に加えられます。状態異常を付与されたり行動力を減らされたろする上に使用もできないので危険な状態になります。その際にデッキからドローできる枚数が手札上限によって2枚しか引けなくなるのでピンチとなります。

攻略法としては相手の行動を減らす戦略カードを使うか最初の手札で大幅にダメージを与えるかになります。

隠しボス

ステータスを上げて階段を振り返ることができたらボスとの戦いになります。

強すぎるので負けイベントだと思っているのですが正直わかりません。

ボスまとめ

ボスは100階をクリアしたらさらに強くなります。さらに250階444階にも新たな敵が配置されます。

やり込み要素がすごいです。ギリギリの階層で良いカードが出てくれ!と願っているのですが緊張感がすごいです。

出なかったら火力不足で負けますので。あと200階300階と進んでいくうちに取得できるカードにプラスがついて強くなっていきます。

なので今持っているカードが必然的に弱くなっていくのでカードの交換も重要になってきます。

 

裏技

敵と戦う際に最初にカードをドローする時、事故ってしまった場合ありますよね。

事故らないようにデッキ構成を考えるのですがどうしてもカードの入れ替えどき(カードのプラスが低いのと高いのを取得してプラスが低い方を忘れる)があるのでダブったカードを入れてしまってデッキ構成に不安が残ることがあります。

そういう時事故ってしまうのもしょうがないので戦闘の際アプリを終了させることによって戦闘の最初からオートセーブによってやり直すことができます。

手札はシャッフルされてもう一回ドローから始まります。

これも戦略です。ずるくはないはず。

ショートカット

75階にある神殿にあることをすると最初の扉を開く際に開始地点を選択できます。

地下34階からか地下67階からか選択できます。ですがボスを倒す際に入手できるお金や赤い石が倒していないので取得できなくなり育成にデメリットがあります。カードはともかく、装備は重要です。

途中の階層から始めた場合どちらともお金をもらうかカードをもらうかの選択を8回行いカードの補充やステータスアップやお金の補充を行います。それでもやはり1階から始めたほうが時間はかかりますが育成は捗ると思います。

書籍


クトゥルフの夢の階段の元になっている物です。

今ではアプリで楽しめていますがテーブルロールプレイングゲームで遊ぶことが主流でした。

クトゥルフと夢の階段だけではなくほとんどのTRPGの見本となっているので理解が深まるはずです。

最後に

やり込み要素が高くて時間を忘れてずっとやり続けてしまいました。

僕は520階までが最高記録となっていますがランキングを見てみると1000階以上に到達している方も見受けられます。

想像がつかないくらいの難易度になっていると思います。

それくらいやり込み要素が凄まじいゲームになっています。

無料でダウンロードができて最後まで無課金でプレイできるのでTRPGに興味のある方やRPGが好きという方にはぜひプレイして欲しいゲームでした。

今回はDreamStairsことクトゥルフと夢の階段の攻略紹介記事でした。

以上です。

パスカルズウェイジャー  面白いアクションRPG

PascalsWagerの攻略サイト