満月の夜〜 Night of Full Moon アプリゲーム感想と攻略 童話赤ずきんちゃんベースのストーリーが面白い

2020年6月9日

満月の夜というアプリが2020年5月20日の時点でApp Store有料ゲームランキングで2位となっています。

120円でダウンロードできるという点とプレビューが面白そうと感じたので購入に至りました。

満月のよるは一体どんなゲームなのかというのを解説していきます。

ストーリー

消えた祖母を探す赤ずきんの物語である。

満月の夜になると、黒い森に様々な怪物が現れる。警備隊の手がかりによると、消えた祖母は黒い森にいるとのこと。

赤頭巾は祖母を連れ戻すためにただ一人で森に旅立つ。

童話赤ずきんちゃんをベースにした世界観

一見童話の赤ずきんちゃんの物語のようですが全然違います。

ストーリーのジャンルとしてはダークファンタジー系と感じました。

ストーリーの流れとして赤ずきんちゃんが立ち塞がる敵を倒して黒い森を攻略してボスを倒すといった感じです。

誰もが知っている童話なので1から物語を把握するファンタジーゴリ押しゲームより理解がしやすくとっつきやすいストーリーだと思います。

 

どんなゲーム?

カードゲームです。俗にいうデッキビルド系といったものです。シンプルで完成度が素晴らしいです。

🔹童話赤ずきんちゃんベースだから物語に感情移入しやすい

🔸カードゲームならではの戦略性

🔹完全ソロ。通信不要。ネット環境が必要ない。

🔸RPG要素が薄い (割とメリットだったりします。)

🔹ジョブごとにある戦略性(選べるジョブは8つ、そのうちの4つは無料それ以外は課金が必須)

🔸絵が好き

とりあえず良いところをあげてみました。

満月の夜の楽しみ方

🔹赤ずきんちゃんがたった一人で祖母を救いに行く勇敢さは童話と同じように健在しています。

ダークファンタジーな赤ずきんちゃんを楽しめました。

🔸カードゲームということで僕自身デュエルマスターズだとか遊戯王だとか遊んだ経験があるのですがやはり当然ですがカードゲームというのは作品によってルールが全然違います。だからこそ戦略を考えるのが楽しい。満月の夜も他のカードゲームと同じような自由な戦略性があります。

カードゲームというとDreamStairという無料アプリもダウンロードできるのでお勧めです。

こういったゲームはやめ時が無いというくらいにアプリを閉じることができなくなります笑

 

🔹満月の夜はしっかりRPGをしていくのですがジョブを選んでストーリーを始めてボスを何体か倒したらゲーム終了です。

終わりがないやり込みゲームではなくしっかりと完結します。そしてクリアしたらもう一度初めからという感じなのでレベル上げなどにはあんまりこだわりは持たないでいいのかなと印象でした。

🔸ジョブに関しては8つあるのですが内容として女騎士、レンジャー、シスター、魔女が初期段階で選択できます。

課金することによってマジシャン、薬剤師、人狼、契約師が選択できるようになります。各120円ですがまとめて買うとお得になるパックも販売しています。

ジョブごとに赤ずきんちゃんの成り立ちが変わりそれにともなり物語も変わってくる上にジョブごとの固有の能力があるのでとても面白い点だなと思いました。

 

個人的にそういったジョブごとの設定を見るのが好きなので拘っていてくれて嬉しいです。

絵も魅力的で楽しめました。的キャラクターもきれいに描かれていて120円はすごく安いなと個人的に思いました。

 

デート女子という敵です。

こういったユニークなネーミングが敵に名付けられていて面白いです。

ハードモード

ノーマルモードは正直かなり簡単です。戦術を試してみたりするのにちょうどいいでしょう。

問題はハードモードです。かなり難しい印象を受けました。

僕がクリアしたのは今のところ騎士のみです。ボス戦は狼がかなり強いです。

戦術をしっかり考えないとクリアは難しいでしょう。

祝福の選択、アクションの数、戦闘開始装備の数、デッキ構成、これらをしっかり考えて戦術を作りましょう。

祝福はハードモードをクリアして難易度を上げていくと解放されるものもあります。

騎士

お勧めの祝福はアクションの数を増やすもの戦闘開始装備を増やすものをバランス良く強化するものです。

あとは行動カード使用時ランダムでデッキの攻撃カードを発動する祝福もお勧めです。

デッキ編成は装備カードメインであとは相手のデッキに悪戯カードを入れるカードもかなり有効です。

あとはドローするカードも入れておきましょう。

装備カードの効果と悪戯カードとドローカードでデッキを回せばハードモードも全クリできると思います。

もちろんこれ以外の戦術を考えて遊んでみるのもいいと思います。

 

 

 

満月の夜を遊んでみて

また1からストーリーを進めるときは攻略の仕方が理解している分スムーズに進んで行くのですがステータスは低い状態からスタートするのでめんどくさいなとは思いました。

ノーマルモードとハードモードがあるのでやりごたえはかなりあります。

パズルだったり違うモードが遊べるのでカードゲーム以外でも遊べるみたいです。

赤ずきんちゃんのストーリー開始時点のステータスを上げるスキルツリーみたいなのがありましたがハードモードの難易度をほんの少し下げるくらいの微々たるものしかステータスは上がりません。その分カードの戦略性としてやりごたえがあります。

ボスを倒すことで星が手に入ります。星を消費してスキルツリーを埋めていくといったものでした。

課金要素

職業の開放

課金することによっマジシャン、薬剤師、人狼、契約師の物語を開放することができます。

職業によってキャラのスキルとカードの効果が変わるので戦術がガラッと変わりますので驚くくらいにやり込み要素が多いです。

もっと遊びたいという方は課金して職業を解放することをお勧めします。

赤ずきんの日記

カードを使って戦闘する事は変わりありませんが赤ずきんとカーペンダーの過去を遊ぶことができます。

スキルの使い方やイベントなどのアドベンチャーモードとの違いを楽しむことができます。

 

最後に

かなり面白いので全部のジョブを使用して遊んでみたいと思いました。そのためには課金が必要ですがかなり良心的な値段だったので安心です。もっと遊んで戦略を考えては攻略していきたいと思います。

今回は満月の夜とはどういった感じのゲームなのかの紹介記事でした。

いじょうです。