google-site-verification: google54d2d5f827e0e4ab.html

ドラゴンクエスト YOUR STORY レビュー

2019年12月7日

ドラゴンクエストYOURSTORY 映画館で見てきました!

今回は感想を述べていきたいと思います。

YOURSTORY最高な予告動画

こちらがドラゴンクエストYOURSTORYの予告動画となっています。
上から予告動画①予告動画②となっております。

予告動画を見ただけでこの映画は絶対に面白くなると思わせるくらいに
綺麗な3DCGアニメーションでアクションシーンも迫力がありました。
これだけで感動です。

あらすじ

少年リュカは父パパスと旅を続けていた。 その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。 旅の道中、遂にゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。 しかし一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で無念の死を遂げる――

それから10年。故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見する。 父の遺志を受け継ぎ、リュカは再び冒険の旅にでることに。 立ちはだかるいくつもの試練、そしてビアンカとフローラ、2人の女性をめぐる究極の選択。 果たして冒険の先に待ち受けるものとは!?

公式引用。さすがはドラゴンクエスト。膨大なストーリーで友との出会い父との別れからの奴隷生活そして結婚。
波乱万丈ですね。

原作について

この映画はドラゴンクエストⅤ天空の花嫁というスクエアエニックスが開発したゲームソフトを題材にしています。個人的にドラクエⅤは何度もプレイしておりこの度の映画化ということでワクワクしておりました。
1992年にスーパーファミコンで発売されさらに2004年にはplaystation2でリメイクされています。
2008年にDS版そして2014年にはiosとAndroidで発売されています。

ちなみに僕はプレステ2版とDS版、ios版をプレイしています。


映画と原作を比べてみると大まかなストーリーは同じですが細かいところが違ってはいました。それでも映画という2時間弱の限られた中でドラクエⅤを表現する上仕方ないことだとは思っています。

あと小説でもドラクエ5の世界は描かれてますので気になった方は見て見てください。

キャストについて

リュカ:佐藤健
ビアンカ:有村架純
フローラ:波瑠
ヘンリー:坂口健太郎
パパス:山田孝之
サンチョ:ケンドーコバヤシ
プサン:安田顕
ブオーン:古田新太
ルドマン:松尾スズキ
スラりん:山寺宏一
ミルドラース:井浦新
マーサ:賀来千香子
ゲマ:吉田鋼太郎

良かった。好きな役者さんばっかりで主人公もかっこよかったしヒロインもキャラにあってました。
ドラクエⅤをかなりやり込んでいましたがものすごく楽しめました!
DVD発売したら即買いです。


YOURSTORY感想

ドラクエⅤを愛していたのでキャラが感情剥き出しで行動していくところにすごく感動しました。映画を通して物語を体験できたことはすごく幸せに感じました。映画ならではのストーリーも必見です。
ドラクエⅤの話になると花嫁候補の中から誰を選ぶのかていう所でだいたい盛り上がるのですが主人公が誰を選ぶのか見所であったりします。


最後に

物語の最後の展開について意見が割れると思っています。
ただ単にエンディングまでゲームと同じでは単調な映画だったなと終わってしまうと思うのであの終わり方も良かったと今では思っています。個人的にはゲームと同じ展開も見て見たかったですが、、
正直冷ややかな空気になっていました。急展開だったのでついていけなかったです。
ドラクエⅤを見て楽しんでいましたがこの映画はドラゴンクエストYOURSTORYだったと認識すれば心がスッキリしました。前向きに感想を言えば現実に映画のようなことがいつかできるようになれば嬉しいです。
ドラクエⅤをプレイしながらシュミレーションを今のうちからやっておきたいと思います!

楽しめました。映像が発売したら僕は買います。というかもう一回見に行きたいというくらいに気に入ってます。
ネットの評価はかなり低くなっていますがやはりドラクエⅤということで爽快な気分で最後まで楽しみたかった人が大勢いると思います。でも見方を変えれば十分面白いです。見終わってからですが僕はそう感じました。

以上の点でお勧めします。最後までありがとうございました。」